尾張旭クリニック|尾張旭市東大道町|内科|循環器内科|糖尿病内科

診療のご案内

  • 循環器疾患について
  • 糖尿病外来について
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

一般内科

風邪や熱、咳が止まらないなどの症状や、腹痛、頭痛、下痢、便秘、吐き気など、また、食欲低下や疲れやすい、だるいといった症状にお悩みの方、「何科にかかれば良いの?」と迷われることはないでしょうか。
当院では内科系疾患全般を幅広く診ております。さまざまな分野の専門医により、まずは総合的な診察をし、適切な対応をいたしますので、お気軽に症状についてご相談ください。

在宅医療

ご高齢で通院困難な方を対象に訪問診療を行っております。ご希望があれば一度ご相談ください。

循環器内科

主に心臓病や血管の病気の専門科です。動脈硬化の合併症としておこる病気が多いため、生活習慣病と合わせて診察・治療することが重要です。高血圧、糖尿病、喫煙習慣、高脂血症などの循環器疾患のリスクの高い方は、定期的な診察をお勧めします。

糖尿病内科

急速に増加する糖尿病は、失明や腎臓病など合併症による生活の支障や心臓病などの原因として命にも関わることから社会問題のひとつになっています。当院では、患者さまお一人お一人に寄り添い、最適な治療法や生活方法をサポートしています。

禁煙外来

喫煙者の多くはニコチン依存症のため、禁煙を思い立ってもなかなか継続できない方が多いのが現状です。医師による適切なアドバイスと、ニコチンを含まない飲み薬の処方により、成功率の高い禁煙を応援します。ご興味のある方はご相談ください。

※保険適用については条件があります。詳しくは当院までお尋ねください。

各種検査

専門治療に必要な各種機器を院内に完備しているため、的確な対処をスピーディに行えます。

主な検査機器

エコー(超音波検査)、血圧脈波検査装置、心電図(入浴可)、眼底検査、肺機能検査、HbA1cの検査、INR、血中炎症マーカーCRP、貧血検査など

さまざまな部位の検査が可能なエコー

心エコー、腹部エコー、甲状腺エコー、頸動脈エコーなどに対応しています。
ご希望の方は受診後の予約となります。詳細については診察時にお問い合わせください。

  • 腹部超音波検査(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓)
  • 循環器超音波検査(心臓)
  • 頸動脈超音波検査(動脈硬化)

※超音波検査をご希望の方は受診後の予約となります。
詳細は診察時にお問い合わせください。

各種検診(胃がん検診以外)の受付時間等について

月曜日〜土曜日(土曜日は午前中のみ)にて行います。

※木曜日、金曜日は糖尿病予約外来のため、
通常より時間がかかります。

受付時間 8:10〜11:30、16:00〜18:30
来院の際は、下記をご持参ください。
受診券
保険証
診察券

瀬戸市・尾張旭市特定検診予約不要/無料

瀬戸市・尾張旭市国民健康保険に加入されている40歳〜74歳の方が対象です。
市から送付される受診券(はがき)と健康保険証をお持ちください。

実施期間 6月〜10月の5カ月間です。(今年度は8月も行います)
来院の際は、下記をご持参ください。
受診券
保険証
診察券

後期高齢者医療健康診査無料

瀬戸市・尾張旭市にお住まいの75歳以上の方が対象です。
市から送付される受診券(はがき)と健康保険証をお持ちください。

実施期間 6月〜10月の5カ月間です。(今年度は8月も行います)
来院の際は、下記をご持参ください。
受診券
保険証
診察券

特定検診予約不要

40歳〜74歳の健康保険加入者の方が対象です。
お勤めの事業所等で受診券を発行していただき、保険者証と一緒にお持ちください。

実施期間 保険組合によって違いますので、ご確認ください。
来院の際は、下記をご持参ください。
受診券
保険証
診察券

瀬戸市・尾張旭市がん・肝炎ウイルス検診

瀬戸市・尾張旭市在住で受診券に印字がある方が対象です。

当院では下記の検診を行っています。
肺がん検診
前立腺がん検診
胃がん検診(要予約)
肝炎ウイルス検診
大腸がん検診
実施期間 6月・7月・9月・10月の4カ月間です。

※大腸がんクーポン券をお持ちの方は11月まで無料で受診できます。

来院の際は、下記をご持参ください。
受診券
保険証
診察券

胃がん検診について要予約

当院では基本検診、肺ガン検診と同日には行えません。
基本検診、肺ガン検診をされる日と別の日に予約をお願いします。

予防接種について

当院では各種予防接種を行っています。
MRワクチン(麻しん風しん混合)
インフルエンザ
DTワクチン(2種混合)
水痘(みずぼうそう)ワクチン
高齢者肺炎球菌ワクチン
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)ワクチン

高齢者の予防接種について

高齢者インフルエンザ

実施期間 2017年10月16日(月)〜2018年1月31日(水)まで
標準的な接種年齢
①接種日に満65歳以上の方
②満60歳〜64歳の方で心臓・腎臓・呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる機能障害のある方(身体障害者手帳1級程度)
接種方法・対象年齢など
1回接種 ※自己負担金1,200円で実施

高齢者肺炎球菌

実施期間 通年
標準的な接種年齢
①2017年度に満65歳になる方(昭和27年4月2日〜昭和28年4月1日生まれ)
②接種日に満70歳以上の方
③接種日に満60歳以上で医師が接種必要と判断した方
接種方法・対象年齢など
1回接種 ※自己負担金2,500円で実施
接種前に接種券の交付を受ける必要があります。
※過去5年間に接種を受けた方は接種不可です。
※市の助成を受けての接種は1回に限ります。

不明な点は当院または、瀬戸市・尾張旭市の健康課までお問い合わせください。

ページのトップに戻る